大阪市のウエディング オペラドメーヌ高麗橋|インフォメーション

オペラ・ドメーヌ高麗橋 オペラドメーヌ高麗橋の歴史 オペラ・ドメーヌ高麗橋 オペラドメーヌ高麗橋の歴史 オペラ・ドメーヌ高麗橋 オペラドメーヌ高麗橋の歴史 オペラ・ドメーヌ高麗橋 オペラドメーヌ高麗橋の歴史 オペラ・ドメーヌ高麗橋 オペラドメーヌ高麗橋の歴史

History

History

his2wh

 

オペラ・ドメーヌ高麗橋 ウエディング
1912年(明治45年)に大阪市中央区高麗橋に『大阪教育生命保険ビル』として誕生。

 

旧大阪教育保険トリ2r

 

煉瓦建築時代を築いた巨匠 辰野金吾氏によって設計され、建築されたこだわりが光る洋館。
赤煉瓦の外壁に白い石によってボーダーラインを描いたデザインは辰野式とも呼ばれる。
創建当初は、角地に尖塔を載せた円筒形の玄関が張り出した、派手な外観の建物であった。

 

辰野金吾氏は岩手の旧盛岡銀行本店や、福岡の旧日本生命九州支店など、
民間の商業建築では外観を尖塔やドームなどで派手に飾り立てることを好んだ。
煉瓦は当時イギリスから輸入されたもので、過去幾多の戦火や震災にも耐え、
重大な欠損もなく明治時代後期の風格ある外観を維持する貴重な建物である。

 

九州支店盛岡銀行日銀

 

高麗橋は、難波の北浜 土佐堀川に沿いの「船場の北の浜(大阪では河岸をさす)」にあたる場所に所在。
北浜(きたはま)は、大阪市中央区の船場北端の町名。
「北浜」といえば、特に金融街として有名な北浜一丁目・北浜二丁目と(北浜駅)付近の場所の通称と用いられることが多い。
ここには大阪証券取引所があり、東京・兜町とともに日本証券界の二大中心地となっている。

 

高麗橋地図2r

 

江戸時代初期から商業経済中心地帯で、淀屋辰五郎に起源する米市場(後の北浜会所)や
金相場会所があり、米問屋、米仲買、両替屋が集積していた。

 

高麗橋地図r

 

明治11年(1878)に大阪株式取引所(現・大阪証券取引所)が設置され
証券街として発展。以降は金融街として銀行や保険会社の社屋が多く建てられた。

 

大正から昭和戦前にかけて、大阪市内では市区改正と称された道路拡幅が度々行われていた。

 

大中証券r

 

このときに旧大阪教育生命保険でも張り出した玄関部分は尖塔と共に撤去、改装されている。
改装後は壁面を丸く取った角に玄関を配しただけの比較的おとなしい外観となった。
なお角の玄関や窓まわりの石材装飾は、撤去した塔屋のものを再利用している。
戦前(昭和10年代)の段階で既に改装されていることが確認できているので、
尖塔を備えていた期間はごく短期間であったようだ。
戦災も免れた地域だが、その後悉く建て替えられ、
現存する近代建築物としてはこのオペラ・ドメーヌ高麗橋と昭和11年竣工の旧三井銀行。
そして南側に隣接する浪花教会や、高麗橋野村ビルなどいくつかとなっている。

 

800px-Kyu-Osakakyoiku-Seimeihoken-20010329r

 

昭和23年創業の地場証券である大中証券
(その後ユニコム証券と改称後、平成14年に日本アジア証券(株)に経営統合)
の本社屋となり、近年まで現役の事務所ビルとして使われていた。

 

オブジェ
 

正面玄関塔屋の上にあったスレート葺き円錐形の尖塔は、
先述の旧日本生命京都支店や九州支店にある尖塔と酷似している。
浪花教会に接する側の角の上部にも、花のような装飾を施した石の彫刻飾りが張り出している。
明治末期の建物だけあって全体的に歴史を感じさせる装飾が随所に施されている。
その後、フレンチレストランが入った際に内装を全面改装。

 
オペラ・ドメーヌ高麗橋 ウエディング
これからの100年もこの地にあり続ける場所で・・・

fin

 

オペラ・ドメーヌ高麗橋 ウエディング
辰野金吾

辰野 金吾(たつの きんご)

嘉永7年8月22日~大正8年3月25日(1854~1919)

肥前国唐津(現・佐賀県唐津市)生まれ。建築家。
工部大学校(のちの帝国大学工科大学、現在の東京大学工学部)卒業。
工学博士、帝国大学工科大学学長、建築学会会長。
代表的な作品として、東京駅や中央公会堂といった現在重要文化財として残される建築を多く手掛ける。
明治・大正期を代表する建築家のひとりである。Wikipedia
オペラ・ドメーヌ高麗橋 ウエディング

辰野金吾氏の功績
     
    銀行集会所トリ

  • 銀行集会所 (1884年/現存しない)
  •  
    工科大学本館トリr

  • 工科大学本館 (1888年/東京都/現存しない)
  •  
    英吉利法律学校トリr

  • 英吉利法律学校(現・中央大学)校舎 (1888年/東京都/現存しない/1887年締結の「英吉利法律学校新築約定書」は日本初近代的建築契約書とされる)
  •  
    日銀本店新旧
        

  • 日本銀行本店 (1896年/東京都中央区/重要文化財)
  •  
    日銀大阪新旧

  • 日本銀行大阪支店 (1903年/大阪府大阪市)
  •  
    日銀京都新旧

  • 日本銀行京都支店 (1906年/京都府京都市/重要文化財/現・京都文化博物館別館)
  •  
    浜寺公園新旧

  • 浜寺公園駅 (1907年/大阪府堺市/登録有形文化財)
  •  
    第一銀行神戸新旧

  • 第一銀行神戸支店 (1908年/兵庫県神戸市/外壁保存/現・みなと元町駅)
  •  
    国技館新旧

  • 国技館 (1909年/東京都墨田区/のち日大講堂/現存しない)
  •  
    日本生命九州支店新旧

  • 日本生命九州支店 (1909年/福岡県福岡市/重要文化財)
  •  
    奈良ホテル新旧

  • 奈良ホテル (1909年/奈良県奈良市)
  •  
    盛岡銀行新旧

  • 旧盛岡銀行本店本館 (1911年/岩手県盛岡市/重要文化財/現・岩手銀行中ノ橋支店)
  •  
    松本健次郎邸セット

  • 松本健次郎邸 (1911年/福岡県北九州市/重要文化財/現・西日本工業倶楽部会館)
  •  
    朝鮮銀行新旧

  • 朝鮮銀行 (1912年/大韓民国ソウル特別市/現・韓国銀行)
  •  
    万世橋新旧

  • 万世橋駅舎(初代) (1912年/東京都千代田区神田/関東大震災で焼失)
  •  
    日銀小樽支店新旧

  • 日本銀行小樽支店 (1912年/北海道小樽市/現・日本銀行旧小樽支店金融資料館)
  •  
    オペラ新旧

  • 大阪教育生命保険 (1912年/大阪府大阪市/現・オペラ・ドメーヌ高麗橋)
  •  
    安田製釘所トリr

  • 安田製釘所 (1912年/福岡県北九州市/現・安田工業八幡工場、鉱滓煉瓦で作られた施設の中では最大級の面積を持つ)
  •  
    福島銀行新旧

  • 日本銀行福島支店 (1913年/福島県福島市/現存しない)
  •  
    二十三銀行新旧

  • 二十三銀行本店 (1913年/大分県大分市/登録有形文化財/現・大分銀行赤レンガ館)
  •  
    東京駅混合r

  • 中央停車場(現・東京駅) (1914年/東京都千代田区/重要文化財)
  •  
    武雄温泉新旧

  • 武雄温泉新館・楼門 (1914年/佐賀県武雄市/重要文化財)
  •  
    日本生命京都新旧

  • 日本生命京都支店 (1914年/京都府京都市/登録有形文化財/現・日本生命京都三条ビル)
  •  
    百三十銀行新旧

  • 百三十銀行八幡支店 (1915年/福岡県北九州市/市指定有形文化財/現・北九州市立旧百三十銀行ギャラリー)
  •  
    霊南坂教会旧会堂トリ

  • 霊南坂教会旧会堂 (1917年/東京都港区赤坂/現存しない)
  •  
    中央公会堂新旧

  • 大阪市中央公会堂 (1918年/大阪府大阪市/実施設計/重要文化財)
  •  
    明治専門学校本館r

  • 明治専門学校本館 (1920年/福岡県北九州市/現存しない)
  •  
    南天苑新旧

  • 南天苑本館 (1913/1935年/大阪府河内長野市/文化庁登録有形文化財)
    • 年表

       
      銀行集会所 (1884年/現存しない)
      工科大学本館 (1888年/東京都/現存しない)
      英吉利法律学校(現・中央大学)校舎 (1888年/東京都/現存しない/1887年締結の「英吉利法律学校新築約定書」は日本初近代的建築契約書とされる)
      日本銀行本店 (1896年/東京都中央区/重要文化財)
      日本銀行大阪支店 (1903年/大阪府大阪市)
      日本銀行京都支店 (1906年/京都府京都市/重要文化財/現・京都文化博物館別館)
      浜寺公園駅 (1907年/大阪府堺市/登録有形文化財)
      第一銀行神戸支店 (1908年/兵庫県神戸市/外壁保存/現・みなと元町駅)
      国技館 (1909年/東京都墨田区/のち日大講堂/現存しない)
      日本生命九州支店 (1909年/福岡県福岡市/重要文化財)
      奈良ホテル (1909年/奈良県奈良市)
      岩手銀行本店本館 (1911年/岩手県盛岡市/重要文化財/現・岩手銀行中ノ橋支店)
      松本健次郎邸 (1911年/福岡県北九州市/重要文化財/現・西日本工業倶楽部会館)
      朝鮮銀行 (1912年/大韓民国ソウル特別市/現・韓国銀行)
      万世橋駅舎(初代) (1912年/東京都千代田区神田/関東大震災で焼失)
      日本銀行小樽支店 (1912年/北海道小樽市/現・日本銀行旧小樽支店金融資料館)
      大阪教育生命保険 (1912年/大阪府大阪市/現・オペラ・ドメーヌ高麗橋)
      安田製釘所 (1912年/福岡県北九州市/現・安田工業八幡工場、鉱滓煉瓦で作られた施設の中では最大級の面積を持つ)
      日本銀行福島支店 (1913年/福島県福島市/現存しない)
      二十三銀行本店 (1913年/大分県大分市/登録有形文化財/現・大分銀行赤レンガ館)
      中央停車場(現・東京駅) (1914年/東京都千代田区/重要文化財)
      武雄温泉新館・楼門 (1914年/佐賀県武雄市/重要文化財)
      日本生命京都支店 (1914年/京都府京都市/登録有形文化財/現・日本生命京都三条ビル)
      百三十銀行八幡支店 (1915年/福岡県北九州市/市指定有形文化財/現・北九州市立旧百三十銀行ギャラリー)
      霊南坂教会旧会堂 (1917年/東京都港区赤坂/現存しない)
      大阪市中央公会堂 (1918年/大阪府大阪市/実施設計/重要文化財)
      明治専門学校本館 (1920年/福岡県北九州市/現存しない)
      南天苑本館 (1913/1935年/大阪府河内長野市/文化庁登録有形文化財)