大阪市のウエディング オペラドメーヌ高麗橋|インフォメーション

オペラ・ドメーヌ高麗橋 コンセプト

コンセプト・歴史

100年の時を越えた歴史建築で
美しい結婚式を。

大人のウェディングにふさわしい、上品でラグジュアリーな空間。
本物の歴史建築だけが持つ、重厚で格調高い空気感。
これからの100年もここにあり続ける特別な場所で迎える特別な一日。

コンセプト

『オペラ・ドメーヌ高麗橋』というネーミングには、結婚式に対する私たちの情熱が詰まっています。

『オペラ』とは結婚式という一幕の舞台のこと。そして『ドメーヌ』はフランスのボルドーおけるワインの生産者を意味しています。

こだわりのワインを生み出すドメーヌのように、結婚式というオペラを紡ぎ出す。
それが、私たちオペラ・ドメーヌ高麗橋です。

都心にたたずむ築100年を超えたアンティークな洋館が、永遠の愛を誓う舞台に。

緊張しながら迎えた朝。ご参列の皆様との会話に自然と笑顔があふれる。訪れたすべての方を、幸せが包みこむ。祝福の拍手とともに、美味しい料理に舌鼓を打つ。自然とグラスが傾き、舞台と客席がひとつになる。

そんな想いを名前に込めて・・・オペラ・ドメーヌ高麗橋

歴史

オペラ・ドメーヌ高麗橋は、明治時代後期に煉瓦建築のブームを巻き起こした、建築界の巨匠、辰野金吾によって設計されました。赤煉瓦の外壁に、白い石材でボーダーラインを描いた端正でトラディショナルなデザインは、『辰野式』とも呼ばれ、明治以降の建築に大きな影響を与えています。

辰野金吾
創建当初は、尖塔を載せた円筒形の玄関を持つ華やかで瀟洒な外観でした。

辰野金吾の代表的な作品

辰野金吾は、東京駅の駅舎や日本銀行本館など、日本を代表する建築を数多く手がけました。岩手の旧盛岡銀行本店や、福岡の旧日本生命九州支店など、民間の商業建築では、尖塔やドームなどで華やかな装飾を施した外観が特徴です。

大阪市中央公会堂
出典:wikipedia
東京駅駅舎
出典:girlschannel.net
日本銀行本店
出典:no-nukes.blog.jp/
旧松本家住宅
出典:mikata-digital.com

時代とともに、多くの歴史建築が姿を消していく中、オペラ・ドメーヌ高麗橋は、明治期の煉瓦建築の美しさを現代に伝える、きわめて貴重な建物の一つです。

オペラドメーヌ高麗橋の外壁に使われている煉瓦は、創建当時にイギリスから輸入されたものです。過去多くの戦火や震災にも耐え、重大な欠損もなく明治時代後期の風格ある外観を維持しています。