オペラ・ドメーヌ高麗橋

オペラ・ドメーヌ高麗橋

オペラ・ドメーヌ高麗橋

Wedding Report

皆様こんにちは。
いつもオペラ・ドメーヌ高麗橋のスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。

本日は自慢のお料理を
ゲストも楽しめる演出としてご提案できるような
サプライズ感ある料理をご紹介します。

シェフからの贈り物《魚料理》
鱸のア・ラ・ヴァプール・プティレギューム
〜カルタファタに包まれて〜

オペラの料理は全てが自家製。
このお料理ができるまでの動画はこちら!

旬の魚も野菜もソースも全て
プレゼントのようなフォルムの中に凝縮させて
リボンを解くとまずは香りがふわっと広がります。

そして色鮮やかな野菜とともに顔を出す旬のお魚。
それらはこだわりのソースに包まれています。

実はオペラのお料理
「ソースが美味しい!」という声が多いのも特徴。

それもそのはず。
例えば、この魚介ベースのお料理であれば
まず山盛りのあさりからしっかり出汁をとります。
あさりの旨みが凝縮した出汁をベースに
生クリームや白ワイン、
魚の臭みをとる香草、柑橘系のソースなど
様々な隠し味が秘められています。

想像してみてください。

オーブンで蒸し焼きにするからこそ
しっかり火が通って旨味がギュッと凝縮。
野菜もホロホロで甘くて絶品ですよ!

全てが手作り。
打ち合わせでお会いしたシェフが実際に
おふたりの顔を思いながら作ります。
そこにはたくさんの”ひと手間”がかけられているから。

「料理は愛情」とはよく言いましたが

やっぱり『真心』がこめられるのが
オペラ・ドメーヌ高麗橋の
オリジナル料理のおいしさの秘密です。